スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そうか、もう七夕なのね
繁殖期です。 「恋の季節です。」 吉澤です。

頭がオーバーヒートするので、しばらく楽なネタでいこうかというところで。

明日って七夕ですね。
織姫と彦星の、一年に一度だけのラブロマンス。
雨が降りそうでかわいそうですが。(雨が降ると天の川が氾濫するので2人は会えないらしい)

この時期に「仕込む」と、子どもは次の春に産まれる。唐突に
春になれば食べ物が手に入りやすいですから、お乳もよく出て、子どもを育てやすい。

この時期にラブロマンスを促したほうがよい、と考えた人がいたのでしょう。たぶん、西洋のジューンブライドも同じ知恵から生まれたものだろうと思ってます。
当然ながら、これらの風習は四季のない国には浸透していないようです。

季節が変わり暖かくなってくると、男性の性欲が高まるという報告もあるそう。生物学的に、この時期に高まる雄の子は生存率が高いこと(=今の私たちはその子孫)を意味するのかもしれません。自然淘汰、というやつですね。

ちなみに、幸福感の高い人を調べると、5月生まれが最も多いんだとか。現代では栄養面は理由にならないので、誕生してすぐの社会的な経験が影響すると考えられていますが。


ところで、反対に、女性はあまり夏にしたがらないという報告もあります。どちらかというと冬なんだとか。
まぁ、仮に、春夏に子どもを残すことを基準に考えてみれば、この時期に一番にすべきは食い溜めかも。子どもが生まれてからは育児期に入るので、どちらにしても食べ物がいりそう。

冬のラブロマンスとしては、日本ではクリスマス・イヴでしょうか。
キリスト教を信仰している人に聞いたら、クリスマスは教会で祈りを捧げる日だそうで、パーティだってしないと言っておりましたが。

クリスマス期に「仕込む」と、子どもが産まれるのは次の10月頃ですね。
ちなみに、幸福感が低い人は、10月生まれが多かったそうな。

本来、感謝祭から年明けまでの行事は、家族や親戚で集まって過ごすもの(10月生まれの子の幸福感を高める工夫でもありそう)。日本でも、師走、年度末、年度始めのドタバタなどなど、わざわざ繁殖の邪魔をするようにスケジュールが詰まっているというのは、どことなく理にかなっているように思えてきます。

もっとも、女性が夏にしたがらないというのは信憑性に欠ける話でもあり、別の報告では性別に関係なく活動性との関連が指摘されています。

でもわからないですけど。つわりのある時期というのは胎児の発育に重要な時期で、このとき毒素を入れないために食べ物を食べず、胎児の体をつくっていこうというのですから。となれば、もともと食べ物が少ない時期につわりが来るようにしたほうが長期の母体の栄養状態は良さそう。
2年に1度子どもを産もうとすれば、1シーズンでも春夏に食べ物が得られないのは危機ですし。(10人産んでも成人するまで生き残るのは2人くらいという時代や国では、子作りの社会的な意味が違いますね・・。一夫一婦制だと20歳から40歳までずっと子作りと子育てに励んで、ようやく人口が維持できる程度なのですから。)

そんなわけでこの場合、12月頃に「仕込む」ことで、つわりも出産も食べ物が多い時期とちょうど重ならずに済むんですね。
これを証明するかのように、秋冬生まれの子どもは大きな体で生まれてきます。大きな体で丈夫なら生存率は高まりますよね。

整理すると、
男性からのアプローチで夏に「仕込む」と次の春に育てにくい(といっていいのか)赤ちゃんが生まれるけれど、夏は食糧があり男性も育児に協力しやすかったので、良し。
女性からのアプローチで冬に「仕込む」と、子育て期になる次の冬には、食糧が少ないことから男性は狩りに出続けなければならず育児の協力はできないが、春夏に女性の栄養状態を高く保ちやすいので次の秋に丈夫で育てやすい赤ちゃんが生まれるから、良し。

生まれた子どもの幸福感には人の関わりが影響しているという指摘も当てはまりそうですし(狩りの影響で家族・村に人の増減がある)、まぁ、こんな具合かも、しれません。


七夕のお話が偶然に残ったとするには歴史が長すぎるでしょう。
たぶん、2000年も昔にはすでに、いつ子どもが産まれるのがベストかを考えた人がいたのでしょうね。
ホント、頭が下がります。科学ってけっこう「今さら感」があるものが多いんですよね・・。

今日明日、どこかで笹飾りをつけることがあったら、「アンタ、すごいよ。」と書こうと思います。
スポンサーサイト
【2010/07/06 12:16】 | 2010 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<養生せいや! | ホーム | 7月になってしまいましたよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dpov.blog55.fc2.com/tb.php/103-2edc3345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。