スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
養生せいや!
養生しています・・ 吉澤です。

今月は精神不安定。
アレやコレやと気になることはたくさんあるのですが、よくよく考えてみると季節の変わり目に仕事が増えて疲れているだけだったりするんですよね。
そんなわけで栄養と休息を多くとるようにしています。

人から話をきいていても感じることですが、やたらと怒っていたり、ひどく落ち込んでいる人は、それよりだいぶ前から生活が乱れていることがしばしば見受けられるのですね。
最初はちょっとしたリズムの変化で食事の時間がずれ込むことが増えたりする程度なのですが、そのずれた分だけ別のことが割り込んでいるわけなので、自覚している以上に多くのずれが起きているんです。神経衰弱ゲームで最後から3枚目のカードをミスると2ペア逃してしまうみたいな、わかりにくいたとえ。

だんだんと睡眠や食事の消化にも影響が広がることがあるようで、そこまでくると活動中にも影響が出てきて、知らぬ間に集中力が落ちてミスが出たり、普段は我慢できることが我慢ならなくなったりもします。
気分にまで変化が出てくるようになると、「本人が問題と考えている出来事」しか見えなくなってきたりして、なかなか脱出できないなんてことも。
本人はがんばっているんですけどね。他人からみると、それが変ながんばりに見えたりもします。このことは本人が客観性を失っていることを示しています。


そんなとき、私は1つのルールにしたがうことにしています。それが養生することです。

まず、気分がどーのというのは全て無視!
胃腸が弱っていると食事から回復させるのも大変なので総合ビタミン剤なども飲み(いわゆる「薬」には飛びつかない。まず栄養。)、やりたいことは捨てて寝る寝る寝る・・徹底的に体を休めます。
娯楽に逃げたりもなしです。楽しい気がすると疲れを感じなくなりますが、冷徹なまでに感情は無視して(快も不快も無視して)、細胞のために良いことをするとゆー感じ。
シャーレの中で培養されている細胞に笑いかけたって意味がないでしょう?必要なのは水と栄養と安定した環境、それに十分な時間です。そのくらいの意志でやります。

このやり方は、ある種の王道的なやり方で、マインスイーパの攻略法と同じです。願ったり祈ったりするのは最後の最後の手段として、確実性の高い部分から潰していくというやり方です。

ちなみに、早めに対策をとっていれば早めに回復するのですが、仮に1年も前から不養生な生活を送っていたとしたら回復にも1年かかると考えています。
ただし、どんなに長く不養生な生活をしていたとしても3年くらい徹底的に(徹底的に!)生活を正したなら十分に変わると考えています。私がこう考えるのは、この養生法を体細胞の生まれ変わりサイクルにかかる期間から概算で算出して考えたからなのですが、まぁ簡単な話、人は3年もあれば、物質的、細胞的には、ほとんど全て、大部分が置き換わっているはずなので、全くの別人といえます。その間、変わろうとして、実際に生活を変えていたなら、変わってしまうものだと、それだけのことなのですが。

多少、体力が戻ったなら辛抱もきくようになるので、それから精神的なトレーニングも積むようにしますね。


私の場合、小難しいことを考えるときは精神不安定ですね。
主観をもとにした検査では表れませんが、軽微な抑うつがあるのかもしれません。抑うつ状態だと思考力が高まるのだそうですから、その結果かもしれないと考えてみたり。
飾り気がなくなるのも1つの特徴。こーゆーときはデザイン系の仕事はキツイ。今は考える仕事なので助かってますが。

性自認や性指向だけでなく、能力もふらつくのがワタシ。とかいって、センサーが細かすぎるだけですね・・。
水飲んで寝ます。
スポンサーサイト
【2010/07/09 21:55】 | 2010 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<投票いってきました。他、温泉でのこと | ホーム | そうか、もう七夕なのね>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dpov.blog55.fc2.com/tb.php/104-a41ab707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。