スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
涼しくなってきた。走る準備をしよう。
過ごしやすくなってきましたね。 吉澤です。

今年の夏はあんまりにも暑かったので、ずーっと車でエアコンをガンガンに効かせての通勤でした。
そうじゃなかったらけっこう自転車にも乗るヒトなんですけど。

で、そんな運動不足な生活が続いたせいか、下半身のニクが落ちて貧相なカンジに拍車がかかってしまったような。おしりから太もものあたりにある筋肉って全身の中でも落ちやすい筋肉なんだそうで、だからかな?
私はホルモンしてないので皮下脂肪による豊満な下半身は得難いのですけど、もうちょっと肉感が欲しいところではありまして。

そんなわけで、ひさしぶりに走っちゃっおうかな~と思い立ちました。
巷ではジョギングブームも継続中らしく、涼しくなってきた近頃は、夕暮れ時にもなればたくさんのランナーが。他人が走るのを見ていると、ちょっとやる気も復活。とりあえず気が向いたときにはチョロチョロッと走ることから始めます。

そういえば、はるな愛さんが24時間テレビで走りましたよね。 見ていませんが。ボソッ

う~ん、すごいと思います。

すこし解説ですけど、走るということには『距離走』と『時間走』の2種類があります。
学校教育やオリンピック競技など、スポーツ色の強い走りというのは全て「○○m走る」みたいに距離でゴールが設定されています。これが『距離走』です。一方の『時間走』は、「○時間走る」というふうに時間でゴールが設定されているものです。
24時間テレビは性質的に『時間走』ですね。

私も2時間までは走ったことがあるんですけど、そのときに走れた距離は20kmでした。
「やったー、2時間走りきったー。」という達成感もあるんですけど、じゃあ、始めから20km走ろうと思って始めるのと、2時間走ろうと思って始めるのはどう違うのか? と。

もし、20km走るつもりなら、ギリギリ走り切れるような早いペースで走ったり、そんなふうに頑張った分だけタイムが縮む=良い結果が得られるんですね。文字通りの『競争』って感じです。
でも、2時間走るということは、頑張っても頑張っても終わらないし、最終的な走れた距離で評価されるわけでもなく、いわばゴールそのものがないんです。

人間のタイプでみると、プロセス-結果、とか、頑張り-成功、挑戦的で人生ウィナー(?)な思考回路の人にとって『時間走』は無間地獄と呼ばれることもあるそうで、確かにそれまで築いてきた信念が役に立たないわけですから、すごく精神的に衝撃を受けるみたいです。
逆に良いたとえとして、人生を疑似体験するのに等しいともいわれます。寿命がくるまで一生懸命に生きることと重ねているのですね。タイムリミットまで上手に走り続けることは、上手に生きることと同じだというわけです。

私も走りながら、「このランはどうしたらよいか?何をすべきか?」なんて考えてしまうんですけど、頑張りようがないのに「どうしたらよいか?」なんて、当然答えはみつからなかったです。ベストを尽くしようがない。こういうこともあるのか、と。
すると、モチベーションをどう保つかということも浮かんできて、「走らなきゃいけない理由もない。」とか「やめたっていいんだ。」と、なんせ苦しいので弱い心がチラチラと。

結局、ラクに走り切るには頑張らないことが肝心なのだけど、ドロップアウトはダメ、あきらめちゃダメ。そもそもスタートしなければいいなんて論外。そんな走りなんです。
なんてゆーか哲学。スポーツというより修行って感じ。

何度か走るうちにわかってくるのが、「突っ走りすぎれば苦しいだけで終わってしまう。手を抜きすぎれば悔いが残る。」ということ。
だから、適度に頑張りつつ、けどやっぱり記録のことは考えずに、景色がきれいだなー、とか、他のランナーに「こんにちは!」と挨拶したり、通りすがりの年配の方に「若いねー!」と声をかけられたり、そういうのが良かったなぁ、と記憶に残ってます。
やっぱり人生っぽい。

ちなみに私が2時間走ったときは、はるな愛さんと同じく左ひざを痛めました。軽かったですけど。
それより短い距離の10kmのレースに出たときのほうがヒドイ故障をして、そのあと数ヶ月も走るのを禁じたこともあります。だから故障は時間と距離によるというより、頑張りすぎによる。限界を超えてしまうとケガをするって感じでした。

もひとつ ちなみに、24時間テレビのような24時間で100km目標で走る、というのに一番近いのがウルトラマラソンという競技です。
ウルトラマラソンはフルマラソン(42.195km)より長い距離を走るマラソンの総称で、参加しやすいものでだいたい50km~100kmくらい。間寛平さんのキーワードとしても知られるスパルタスロンは250kmくらい。
他に、環境が苛酷なタイプもあります。アメリカで行われるバッドウォーター・ウルトラマラソンというものは距離こそ200kmくらいですけど、日中の気温が50℃にもなるデス・バレーを走る競技として有名です。熱された路面で靴底が溶けてしまうんだとか。

日本で一番苦しいレースは、たぶん日本山岳耐久レース、通称ハセツネというもので、奥多摩の山道を71.5km走るものです。ええ、山道。登山道ってことですね。普通はテントなり山小屋なりに泊まりながら歩く距離をトップの選手は闇夜の中、8時間前後で帰ってくるという。うん、異次元。
まぁ、これはトレイルランニングというやつですけども。私も標高300mくらいの山ならまだ走れますけど、ハセツネは標高1500mくらいまで登ったり下ったり。走って。うん、異次元。

24時間テレビのはヤラセだとか、いろいろ言われるようですけど、普通の人だったら6時間歩き続けるだけでも、そろそろ心が折れてきますから(私がそうでした)、やっぱりすごいですね。
市民ランナーのレベルであればウルトラマラソンの途中で休憩したりご飯を食べたりは怠けてるんじゃなくて、むしろテクニックとして練習するくらいなのでバッシングの対象にならないです。(休憩や栄養をとるタイミング・内容にもノウハウがあります。場合によっては仮眠をとる人も。)

書いているうちにますます走りたくなってきたなぁ。
これからひとっ走りしてこようかしら。
スポンサーサイト
【2010/09/18 18:41】 | 2010 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<結婚式ですって! | ホーム | 今週のダイジェスト(9/6)>>
コメント
吉澤さん
お邪魔します~涼しくなりましたね いえいえもう寒いかも。
つい先日まで暑い~て感じでクーラー無しでは眠れなかったけどね
私も運動始めましたがなかなか続けれません 特にお腹の周りにお肉がどっさりと付いてしまってスカートもパンツも、もう一つ上のサイズに変更です(泣)
毎日続けて走る事が出来ればいいなぁ~て思います。
【2010/09/26 16:04】 URL | 由美 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
由美さん、こんにちは~
涼しくなりましたよね、スポーツの秋!って感じです。
運動を続けるのって、けっこう大変ですよね。そういうときは無理をしないことと、運動仲間をつくることが効いたりします。
直接交流がなくとも他人が運動しているのを見るだけでも刺激になりますよ。ジョギングならランナーの多い人気スポットに行くなどです。

あと、期限を決めるのも効果的です。元旦や来春の市民レースにエントリーしてしまうとか、クリスマスまでに元のサイズに戻すと恋人に宣言する(!)とか。前者はエントリー料もかかるし、人目も多いので無様な走りはしたくない、など、ややスパルタ式だけど効きますよ。

けど、ぜひ運動は楽しんで続けてください。楽しむのが一番のコツかも、です。
【2010/09/27 19:50】 URL | 吉澤 真夜 #-[ 編集] | page top↑
吉澤さん~
運動ですが、最近ねかなりやばい状態になってます。メタボv-16 運動も始めたのですがなかなか続かない状態ですが目標を決める事ですね。
お酒もね自己管理しないといけないし(超反省)目標は、10キロ落さないといけないのですがぁ 
やはり楽しまないと続きませんね。また色々とお話してください。
【2010/10/13 02:17】 URL | 由美 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
由美さん~
運動って続けるのが、けっこう大変だったりしますよね。私もこの記事書いてから、まだ1回しか走ってなかったりします(汗)
私の場合、体が弱い→だから運動が億劫→だから体が強くならない、の悪循環を断ち切らねばと奮起するのですが、やっぱり楽しくないと続かないというのもわかります。
けど、スポーツ選手になるのが目標ではないので、体が動きさえすれば何の運動でもよいのだ。と、歩いて買い物に出かけるくらいでも「運動した!」ことにしています。
他にも、職場で席を立つ用事のときは遠回りして行く、エスカレーターとエレベーターは使わない、駐車場は遠くの(≒空いている)場所を狙うなど、生活の中に運動する要素を散りばめてみたり。どれも普通はわざわざしないことですが、だからこそ気分転換にもなるのでおすすめですよ。
コツコツと長い目で、気負わずともできることでも、体は応えてくれますから。お互いがんばらないくらいにがんばりましょう~。
【2010/10/16 12:13】 URL | 吉澤 真夜 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dpov.blog55.fc2.com/tb.php/111-3c3f52cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。