スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
結婚式ですって!
ウヒェ~!吉澤でっす!

唐突ですが、友人が結婚すると連絡をくれました。

しかし私は高校時代の同級生の間で『死亡説』が流れるほど人付き合いがないです。(ケータイが何度も壊れたり、実家も転居したので、直接は連絡がつかなくなった)
そんなもんだから、大人になってからは親族の葬式くらいしか出てないのです。同窓会もなし。何もわからない。こまった。

幸い(?)、知り合ってから浅く、お酒を酌み交わす仲でもないので、先方もそのへんを汲んでか二次会(披露宴とは違うの?)に呼ばれただけなのですが、何もわからない私はプチ☆パニック。
会場をネットでチェックしたところ、「お、おしゃれ、なんだな、」山下達郎 山下清になってしまう有様。
会場の雰囲気と、二次会と呼んでいるところをみると、「あとは若い人たちにまかせて」というような席、というよりパーティー、というかパーリィ!だ、きっと。

だとすると、こまった。服装だ。
「ほれ、ドレスコードとゆーのがあるんぢゃろ?」と今度はなぜかジジイキャラになってしまう。

ネクタイをしめて参加するなんてのは、ちょっと考えがたい。百歩譲って男性用スーツでキメても髪が長すぎる。
じゃあ、IKKOさんみたいにドレスか?ドレスなのか!?

それもない。
なぜなら友人の前で私はカムアウトしていない。オープンではあるがカムアウトしているわけじゃない。
友人ら仲間内で「女装して」なんて冗談交じりに言われたことはあっても、友人は私が性的マイノリティだとまでは考えていないだろう。

性の話、とりわけセックスの話にでもならなければ、わざわざ話す必要もない。だから話さない。何の意味があって話す?わかってほしいから話すのであれば自分の精神安定剤でしかない。相手が知りたがったときに話すからこそ『染み込む』ものだ。だから明言していない。でも隠しているわけでも、恥じてもいない。言葉にしないだけで、表出し続けている。
─ これが私の「オープンである」ということなのだけど、やはり完璧ではない。こういうことが起きるのか。

ここで性的マイノリティであることを告げてもいいだろう。別に驚かれもしないと思う。MtFといってもわからないかもしれないが、おかまだとかニューハーフという言葉を使えばわかるだろう。『おネエMAN』だと言ってもわかりいいかもしれない。

問題は他にある。
仮に友人は驚かなくとも、参加者全員が了解しているわけではないということだ。

別に卵を投げつけられるとか、牛丼が飛んでくるとか、そーゆーことではない。なんならキャビアを投げなさい。クラッカーに乗ったヤツ、あるんでしょう?坊や。
違う、そうじゃない。私が嫌なのは話題を持っていってしまうことだ。

なぜか知らないが(いや、知らなくはない。生物学的に推測できそうなことだが)、女性には『おネエMAN』が好きな人がけっこういるのだ。ドレスでいっても、いちいちカムアウトしても、場で目立ちすぎる。だが、今回はそういう営業にいくわけじゃないのだ。友人を祝福しにいきたい。主役は友人ご夫妻。私の配役はモブだ。

こまった。
昔から、フォーマルで、ユニセックスなスーツができないかと考えていたが、もっと本気で取り組めばよかった。
『マイノリティが極フツーにいる光景』をテーマに生きてきたつもりなのに、イレギュラーな場面への想像力が足りていなかった。ううむ~。

欠席?逃すの?このチャンスを。『マイノリティが極フツーにいる』ことを示すチャンスなのに?私が生きる理由の1つだゾ。私の人生の問題だゾ。これが含まれなきゃ、どんなこともやる意味がないんだゾ。

チャンスとピンチは表裏一体。
用意がないのは、いつものことか。時間がない。返事は早めにしておかねば。ギギギ。

ってゆーか、ホント、なんで私にまで声がかかったのだ?参加者少なかったのかな?
なんにせよ、わざわざ声をかけてくださったのだから誠意を持って応えたい。最低ラインは欠席・ギフトだな、了解した。勉強した!

がんばるう!
スポンサーサイト
【2010/10/09 23:24】 | 2010 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パーティーへ ~準備~ | ホーム | 涼しくなってきた。走る準備をしよう。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dpov.blog55.fc2.com/tb.php/112-ab6c5e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。