スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
理想の外見めっけ!
2月の更新がスッポリ抜け落ちてしまいました・・・。皆様、お元気ですか?吉澤です。

まずは近況。
仕事の進行上、セクシュアルをオープンにしています。格好は好きなものを着ているだけなので、女装ってわけでもありませんが隠してもいません。おかげで満2ヶ月間ほどの期間で2009年のカミングアウト数をすでに上回りました。

そんなわけなので、これからは量より質でメモしていこうかと思ってます。だって何人に話したかわかんないんだもん。


それから、自分の理想の外見を探してみました。↓こんな感じになりたい↓
名称未設定-1
調べたところ、左のカラー画像の人が、レズビアンを描いたドラマ『Lの世界』の登場人物 Shane McCutcheon さん(役柄名)。右の雑誌のコピー画像(一応、乳にモザイクしときました)の人が、ファッションモデルの Freja Beha Erichsen さんだとわかりました。
似通ってますね。ショートのパーマヘア。頬がこけてて、乳は無し。細身。クールな感じに憧れます。

とゆーより、
日本人で探せよ。

・・・あくまで、理想の外見です。女性にみられたいだけなら母親や叔母を真似るのが近道ですから。あと、こういう女性を恋愛対象として好きというわけでもないですね。そのへんを踏まえた『理想』です。

・・・MtFでありながら、見つかった理想がレズビアンだったというオチに、頭がこんがらがりそうです。つまり何を目指せばいいのでしょうか?(笑)

- - - - - - - - >8

2月初旬のニュースだったので語りつくされたと思いますが、小学2年の男児が『女児』として通学することになった件はどうなりましたでしょうか?

学校に通えず、とりわけ人間集団の中での経験を得られないことのリスクは計り知れないほど大きいですから、これで通えることになったのなら良かったですね。公表した上での通学であれば、性別違和を理由にして(また、それを隠し、他の言い訳をして)問題から逃げることもないでしょうし、健全な発達を考えたときに最良の判断だろうと、私の勝手な印象ですが、そんな気がします。

でも、小学2年という若さは気になりますね。
性自認があるとはいえ、むしろ人格を形成していくのはこれからだと思うので、ご自身を性同一性障害という枠に嵌めてしまわないようにと願わずにはいられません。

まず、『人』ありきです。それが『人の集まり』になって、その集まりを一歩引いて見たときに『ラベル』が付くのだと思います。
公表によって、児童が始めから『性同一性障害』として扱われてしまうというのは、ちょっと違うと思うのです。
児童の個性が尊重されると同時に、必要な課題はしっかりと与えられる環境であることを願います。

- - - - - - - - >8

もうちょっとタイムリーに更新できるようにしたいです~。

追記:
バンクーバー オリンピック、フィギュアスケート女子シングルで銅メダルを獲得した、開催国カナダ代表 Joannie Rochette さんがカルーセル麻紀さんに似ているという話題も出ましたでしょうか?
演技中のテレビ映像では大柄に見えたのですが身長は160cmしかないそうで、表彰台に上がった3人の中では一番小柄なんですよね。頭が小さく、肩がガッチリあると大柄に見えるということでしょうか。

私は頭が大きく帽子が入りません。どーでもいいですね。
スポンサーサイト
【2010/03/05 15:36】 | 2010 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。